あいきログ

大学生の話

自転車が盗まれたので盗難届けを出しに行く体験レポート

f:id:gznsng:20180903190903p:plain

自転車を盗まれました。

人生初めてのことで割とびっくり。

 

数日経っても戻ってこなかったので盗難届を出しに行くことにしました。

 

交番で過ごしたおじいちゃんと僕の夏の思い出を書いていこうと思います。

 

 

事件現場はアパートの目の前

朝起きたら自転車がありませんでした。

この時は「どっかに置いてきちゃったかなー」とか考えていました。

 

 

もしかしたら昨日学校に置いて来たこともなくはないかもしれない。

そんなことを思いながら1日が経過。

 

盗まれたことに確信が持てたのはその後です。遅すぎんか。

 

交番へ行こう

交番へ行きましょう。

当然ですがなるべく早く行った方がいいらしいです。

火曜に盗まれて土曜に交番へ行きましたが、それでも遅いと言われました。

 

持ち物

  • 自転車の防犯登録番号
  • 印鑑
  • 購入金額とか自転車の詳細がわかるもの(防犯登録の紙に書いてあるかも)

 

アポいる?

要らないと思います。

直接近くの交番へ行きましたが対応してくれました。

 

聞かれたこと

名前

防犯登録番号

盗まれた場所・時間

心当たりはあるか

施錠の有無

(なんで鍵かけなかったの?)

 

 

全部でかかった時間 

 平日の昼過ぎで待つ時間も無かったのですが、意外と時間が掛ってしまいました。

 

1時間いかないくらいだったと思います。

 

交番のおじいさん、僕に質問しながら書類に書いていくんですけど、

ちょっとミスったら最初から書き直すっていう。。。笑

 

いや修正液とか無いんかーいとか思いながら見ていました。

 

 

結局帰ってきませんでした

盗まれてから2ヶ月くらい経ちますが、未だに帰ってきません。

 

帰ってくるの漢字はこれで合っているのでしょうか。

 

 

交番のお爺さんに聞いたら、「盗まれてから5日過ぎてから来ても、もう市の業者に回収されているかもしれない」って答えてくれました。

 

戻ってくる可能性はなんとも言えないと言われてしまいましたが。

 

 

チャリ無くてもなんとかなってる

2ヶ月間自転車がない生活をして気づいたんですけど、自転車もしかしたらなくても良いのかもしれないです。

 

家と大学の往復しかしないので。

 

 

いやでもやっぱ自転車欲しいので買います。

いつか。

 

 

そんな話でした。

盗まれていない、盗まれないと思っている人も鍵はしっかりかけましょうね。笑