あいきログ

大学生の話

ひとりぼっちでも「夏フェス」を楽しむことができるの?楽しむコツを考えてみた

f:id:gznsng:20180728224258p:plain

 

夏といえばフェス。

ロッキン、サマソニなどなど。

大型フェスが各地で行われます。

 

夏フェスに行きたい!でも一緒に行く友達がいない。。。

 

そんなぼっちの為に、同じくぼっちでフェスに行っているぼっちから「実際どうなん?」って感じのことを書いていきます。

 

結論から言うと、夏フェスはばちぼこ楽しいので1人でもぜひ行きましょう。

 

 

 

基本は予定をギュウギュウに詰める

フェスの楽しみ方はいろいろあると思いますが僕はまずは「タイテをがっちり組む」ことをオススメします。

 

僕はこのタイプになってから1人でも気にせず楽しむ事ができるようになりました。

 

 

この記事で想定しているフェスは大型のフェスです。

が、どんなフェスでもタイムテーブルは絶対にあります。

 

タイムテーブルが発表されたらできる限りガチガチに予定を埋めていきましょう。

 

理由は「ライブ中は誰でもひとり」だからです。

 

ライブ中は誰でもひとり

何人で参加してもライブ中はアーティストの方を向いて音楽を聴きます。

そういうもんです。

逆にライブ中に友達と喋っている人ってどうなん?笑って感じですよね。

 

全員ぼっちです。

もう周りぼっちだらけ。

 

ほとんどライブに集中すればぼっちも関係ないって事です。

 

タイテを組む時のコツ

まあ基本というか当たり前ですが知っているアーティストを中心に組みましょう。

知らない曲とか来ても「ええ曲やなあ。。(しみじみ)」かと思います。

 

普通に聞く時には全然いいのですが、やっぱりライブで聞くと自分の中の興奮度が違うかと。

 

気になっているけどあまり曲を知らないアーティストなどはフェス当日までに積極的に聞きまくる様にしたら当日の楽しみがさらに増えますよ。

 

 

お昼ご飯を耐える

ぶっ続けで動けるならそれで良いんだけど。。

実際お腹は減るし疲れて動けなくなります。

 

適度に休憩は挟んで下さい。

 

そしてお昼ご飯を食べる時が一番孤独を感じます。

 

お昼ご飯タイムを凌ぐ必須アイテムはスマホです。

スマホと楽しくお喋りしましょう。

 

 

あるいはお酒を飲める人なら酔っ払って「うぇーいwwww」みたいなノリで知らない人に絡んでいくのもあの雰囲気ならありかも知れませんね。

 

個人的にフジロックとか都会を離れるほどそういう印象があります。知らんけど。

 

 

まあぶっちゃけ陰キャは(最初ならなおさら)耐えるしかないと思うので軽くご飯を食べて休んだらステージ後方で見てるくらいで良いと思いますよ。

 

帰りはさっさと帰る

経験談ですが終演した後も長くいればいるほど未練がましくなっていきます。

 

終わったらサッと帰る。

これが良いかと思います。

 

遠征しているなら帰りの道中でおいしい物を食べるのもアリですね。

 

 

ぼっち参戦は自由に行動できる

みんなで参戦するフェスはもちろん楽しいですが、ひとりぼっちで参戦するフェスにも違った楽しさがあります。

 

そもそも複数人で参加するには「周りに合わせる」というデメリットがあります。

 

みんなで参戦すると少なからず妥協が片方に存在し、絶対に見たいライブ以外は友達に合わせることも。

 

そんななかぼっちは自分勝手に行動できます。

 

はじめから1人参戦だとそのありがたみに気づきにくいですがマジで大きなメリットです。

ある意味上級者の楽しみ方ですよ。笑

 

自分の見たいフェスを見て、疲れたら勝手に休憩して、自分の好きな物を食べて、自分のやりたいように音楽を楽しむ。

 

フェスの楽しみ方は人それぞれです。自分がやりたい様に行動してみて下さい。

 

 

 

 

 

ぼっち参戦を迷っている人の気持ちが少しでも動いたらいいなと願ってます。

そんな話でした。