あいきログ

大学生の話

【乃木坂46】6thバースデーライブ参戦レポート!

f:id:gznsng:20180715222213p:plain

乃木坂46

「6th year Birthday Live」

へ参加してきました〜。

今回のライブではシンクロニシティライブと銘打って、神宮野球場と秩父宮ラグビー場の二会場同時開催となります。

 

いつものバスラとひと味違い、新鮮味のある試みでしたのでそのあたりの感想です。

 

 

いつもと違うバースデーライブ

「シンクロニシティライブ」と銘打って今回の二会場同時開催は発表された訳ですが、

開演するまでどんな感じなのかファンには全く分からないという不思議な感覚でした。

 

全曲披露じゃないの?

同じ曲をやるの?

メンバーの振り分けは?

 

→全曲披露ではない

→それぞれ別のセトリ

→選抜、アンダー、三期生などの組み合わせで振り分け、アンコールのメンバーはランダム

 

 簡単に言うと「2会場同時で行う普通のライブ」です。

 

普段聞けない曲を聴けるのが良かったのに。

とは思ってしまいますがメンバーの負担を考えるともう無理なのかな。

 

うむ。。

 

会場の様子

会場に着いたのがギリギリすぎて会場の雰囲気とか全く楽しめなかったのが残念。

 

写真何枚かパシャパシャしたので載せますね。

 

僕は会場が秩父宮ラグビー場だったので神宮球場のほうには終わった後行きました。

 

f:id:gznsng:20180715215629j:image

f:id:gznsng:20180715215610j:image

f:id:gznsng:20180715215602j:image

f:id:gznsng:20180715215614j:image

 

ライブレポート

今回初めて秩父宮ラグビー場でのライブでしたが、

神宮よりも狭くてステージの距離が近かったです。

 

正直神宮よりもええやんって思いました。

 

野外は開放感がよいですね。

 

セットリスト

7/7(土)2日目:ラグビー場 

6th year birthday live 2018.07.07
  神宮 ラグビー場
1 裸足でsummer 自惚れビーチ
2 夏のfree&easy 風船は生きている
3 太陽ノック 13日の金曜日
4 今、話したい誰かがいる 新しい世界
5 気づいたら片思い アンダー
6 走れbicycle
7 ハウス!
8 制服のマネキン
9 命は美しい
10 誰よりもそばにいたい バレッタ
11 ここにいる理由 ガールズルール
12 My rule Rewindあの日
13 思い出ファースト あらかじめ語られるロマンス
14 未来の答え オフショアガール
15 3番目の風 やさしさとは
16 逃げ水 ここにいる理由
17 バレッタ My rule
18 ガールズルール 誰よりもそばにいたい
19 Rewindあの日 思い出ファースト
20 あらかじめ語られるロマンス 未来の答え
21 オフショアガール 3番目の風
22 やさしさとは 逃げ水
23 自惚れビーチ 気づいたら片思い
24 新しい世界 今、話したい誰かがいる
25 シンクロニシティ
26 13日の金曜日 太陽ノック
27 風船は生きている 夏のfree&easy
28 アンダー 裸足でsummer
29 君の名は希望
本編終了
EN1 インフルエンサー
EN2 ロマンスのスタート
EN3 ロマンティックいか焼き
EN4 乃木坂の詩

 

バスラ感が全くない笑

全曲披露どころかいつものライブそのまんま。

よく言えば分かりやすい。悪く言えばありきたり。

 

「Rewindあの日」をなぜ歌ったのかがよく分かりませんが。

この曲だけ浮いている気がしなくもない。

 

他の日をみると「three fold choice」や「意外break」も披露されてますね。

珍しい。。

 

演出・企画

シンクロニシティライブなんで一番の目玉は2会場同時ライブじゃないですかね。

 

「シンクロニシティ」「君の名は希望」「乃木坂の詩」は中継でもう一方の会場を映して同時披露でした。 

 

正直、見ている側からすると「あ、あっちでもやってんなあ」ぐらいにしか感じなくて残念だった。

メンバーは行ったり来たりするけど僕らは別に接点もないし。

 

恒例のサイリウム企画では2会場で「シンクロニシティ」の曲中で色を揃えるといったものでした。

 

割と綺麗。

 

「君の名は希望」は生オーケストラでの披露です。

指揮者がどこか高い場所にいるよーって言われて探したのですが見つからず。。

どういう技術かは分かりませんが「なんかすげえ」って鳥肌立ちました。

 

 

三期生の成長

三期生のパートあるんですね。ってのが最初の印象。

 

去年のバスラでも三期生だけのシーンがありましたが、その時は桃子が泣いてその他みんなもガッチガチに緊張しているのが観て分かりました。

そんな当時を思うと、今は自分たちでMCも回せるようになって成長したんだなぁってしみじみ。

 

 

フルオーケストラ

乃木坂のライブといえばこれ(知らんけど)。

何回も聞いていると感動も薄れておなじみになってきますが、それでも感動しますね。エモい。

 

指揮者がどこにいるのか把握できなかったのが悔しい(2回目)

 

トリプルアンコール

僕が参加した2日目はアンコールだけで終わりましたが、翌日の千秋楽はトリプルアンコールが起こったぽいです。

 

曲はもちろん「ガールズルール」。

新曲「ジコチューでいこう!」の初披露もあったらしいのでやっぱ3日目しか勝たないなって思いました。

 

アンコールもどんどん形骸化している感じがして寂しいです。。

 

 

コール問題

ライブが終わった後、Twitterで話題(?)になってました。

 

「好き勝手にコール打ちまくるオタクうるさい」みたいな内容です。

 

 個人的にはマナーの中で楽しむのがベターだと思いますね。

バランスが大事。

 

なにが迷惑かの線引きなんて人それぞれです。

あんまりこういう事ではイライラしない僕ですが、隣で歌われた時はうるせ~って思いましたし。

 

もっといえば普通にコールするのもうるさいって思う人もいると思います。

 

そういう周りの人への配慮も忘れないでな。

 

 

とか言いつつ楽しんだ人が結局勝つ世界だから気にしないが吉だと思う。

 

 

そんな感じの話でした。

 

感想まとめ(と個人的なアレ)

去年のバスラ、去年の神宮と比べると正直物足りないな。

と思ったのが今回のライブに参加しての正直な感想です。

 

演出の問題もあるし、僕個人の問題もあると思ってます。

あと思い出補正。

 

ほぼ2年、段階を踏みながら乃木坂でオタ活をやってきて、今が一番モチベが低いかも。

毎年同じ事の繰り返しなんですよね。刺激に慣れてしまった。

 

今後はもっと新しい試みのイベントに絞って参加すると思います。

惰性でオタクはしたくない。

 

オタ卒が近いのか。