あいきログ

大学生の話

趣味だとしても惰性でお金は使うべきではないよな?

f:id:gznsng:20180427011815p:plain

大学生あるある。

 お金がない。

これから書くのはそんな学生の為の話です。

 

 

 

お金には限りがある

ほんとにお金がなくてヤバいんですよね。

無限にお金が沸いてくるならこんなこと考えなくてもいいんですけど。

残念ながらお金は有限で、しかも僕は学生です。お金、全然持ってないよ。

 

そうなると色々切り詰めて生活しなくてはいけません。

 

以前僕は、大学生である自分が十分に満足できる収入を考えました。

 

結果だけいうと

必要な金額は8万円/月。

大学生ならバイトでちょっと頑張れば稼いでいける金額ですね。

そして普通に生活していれば問題ないかな。

 

でもやっぱり「物欲」ってやつは欲張りなんですよ。

特に趣味にはいっぱい使いたいんですよ。

 

 

最近趣味に飽きてきた

僕はドルオタだと思います。毎月どこかの現場には行くし、週末に予定がないとついついライブがないか探してしまうので。

 

最初にはまったのは乃木坂46。

高校の時からこれといった趣味もなかった僕は、大学生になって乃木坂と出会ってから1年はずっと乃木坂のことを考えてきました。

 

が、1年が過ぎて他のアイドルグループの楽しさも知り、ついにはアイドルのオタクとして「一通り楽しんでしまった感」があります。

 

 

それでも義務感でお金を使ってしまう

ずっとその趣味を続けていくと「なにかしら新しい物はついつい買ってしまう現象」が起こります。

 

ドルオタで例えると、取りあえずCDは買うってこと。

これってあんまり良くないですよね?

 

時間は潰せるけどそんな気持ちで買っても楽しくない気がします。

だったらもっと楽しいことに使いたい。。。

 

 

新しい経験にお金を使おう

ずっと同じ事を繰り返していても仕方ないよなあって最近思います。

 

人って何か新しいことにチャレンジする時がたぶん一番活発に行動できています。

慣れるからこそ見えてくるものはありますが、ゼロの状態から生み出した物に比べればささいなものだと感じてます。

 

ずっと同じ趣味が続いている人も、そこになにかしらの新しい経験を得ているからこそじゃないですかね。

 

 

「自分が楽しんでいるか」でお金を使うルールを設ける

ものを買うとき、みなさんのなかでそれぞれルールがあると思いますが、

趣味に使うお金の場合は自分の気持ちが大切だと思います。

それはほとんどの趣味なんてコスパ最悪、お金の無駄だからです。

 

興味のない人から見れば「なんでそんな物にお金使うの?」って思われるのは珍しい話じゃないですよね。

そういうことです。

 

趣味にお金を使う際の具体的なルールは、「自分が本当に楽しんでいるか」です。

楽しいと思うのは刺激があるからで、それは「新しいことを経験する」「いままでなかった気づきがある」という刺激がほとんどです。

 

同じ事の繰り返しでも大丈夫。

次もまたやりたいor行きたいと思うのは同じ事を繰り返しているようで新たな経験を積み重ねています。

 

僕がこの記事で言いたいことは、”惰性”でお金を使うのはやめようってことです。

 

 

何かを始めたら何かを辞める

何回も言いますが学生である僕にはお金がありません。

あっちにもこっちにも手を出すわけにはいかないのです。

 

そういうときこそ断捨離ですよ!(?)

心苦しいなら別にやめるキッパリさよならする必要はないので、自分が納得できる妥協点とルールを決めましょう。

 

僕の場合は推しているアイドルが増えてきたので乃木坂の握手会に行くのを辞めました。これが正しいのかは知りませんが惰性で続けていても仕方ないので。

ちなみに握手会に行かないのでCDも買ってません。

 

「新しいものを見つけたから以前まではまっていた物をきる」って勇気がいるんだなあって思いましたよ。乃木坂の握手会はTwitterで知り合った友達も結構いますし。

 

 

とにかくいろんな事を始めてみようor深く掘り下げてみよう

最近やっと身をもって知りました。

自分がやってみたいと思ったら直ぐにやってみるべきだし、途中で挫折しても後悔はそんなにしないです。

そしてそれができるのは遊んでいられる学生のうち。

 

本気で取り組めばたいていのことには熱中できます。

 

 興味があるものには積極的にいきましょ。

  

 

 

人生楽しく過ごそうぜ。

そんな感じの話でした。

 

 

 

関連記事