あいきログ

大学生の話

初めて地下アイドルに接触したときの話

 

 

僕は普段乃木坂・欅坂のいわゆる地上アイドルのイベントに参加しています。

家から飛び出して現場に行くようになって1年くらい。

 

そんな僕が地下アイドルに出会ってしまった時の話です。

f:id:gznsng:20180215214840p:plain

 

偶然の出会い 

当時僕は乃木坂のライブ不足に少し退屈してました。

海外なんて流石に行けんし。

そんなときに地下アイドルのライブに偶然出会い、そしてその時僕は暇だったもので「まあちょっと見てみるか」なんて軽い気持ちで覗いてみました。

 

今思えば本当に偶然でした。

たまたまその場所に行ったら、たまたまイベントが始まる直前です。

一応グループは違えど僕もアイドルのオタクだったのでそういうアンテナは張られてたんでしょうね。興味がわいてしまいました。

 

イベントはそのグループのリリイベ(CDのリリースイベント)でした。

あまり人がいなかったです。

 

僕はこのときの偶然の出会いに感謝もしているし、後悔もしています。

 

 

可愛い

ライブは結構、いやかなり近い位置で観られました。

乃木坂のライブでは考えられないです。

 

近距離で女の子が踊っているのを観てる男性ってヤバい?それな。

ほんとになんか近すぎて怖かったです。自分が。

 

でも可愛い。本当にかわいい。

かわいい女の子が可愛く踊ってるだけなんだけど。

これだけ近くでレス貰えたらそりゃニヤニヤしちゃいますし、「ひょっとして僕は好きになったのか?」とか勘違いしそうに なっちゃいます。そういうもん。

f:id:gznsng:20180215215216p:plain

 

初めての特典会

そのアイドルの情報なんてなにも持ってなかったし、メンバーの名前すら知らなかったです。

もちろん特典会なんて初めてでした。

その時は「チェキ」というものに惹かれ、少し奮発してCDを買いました。

CDを買ったはいいもののどういう感じなのか全く分からないので、適当に待機列に入って後ろに並んだおじさんに色々聞いてました。結局よく分からなかったけど。

 

待機列に並んで5分もしない内に僕の順番が回ってきました。

スタッフさんに券を渡してアイドルにご対面。

 

僕の顔を見るとすぐに、アイドルさんから「初めまして?」とか言われました。

やばくね。全員認知でもしてんのかよ。

 

サインなしで撮ったので、ほとんど会話もなく終わるのかな~なんて考えていたら普通に会話が始まって焦りました。

体感30秒くらいかなあ。気にする余裕なかったわ。サインありと時間変らんやんけ。

 

会話の内容は大体は覚えてるけど長すぎて細かいのは思い出せないです。

乃木坂の握手が1回10秒もないからコスパ最強だなとか思ったり。

 

とにかく焦ってました。今思い返せばヤバいやつだと思われたかも。

 

 

良いことしかなかった

乃木坂のイベントにおける不満をほとんど解決してくれました。

不満というのは

  • 接触時間が短い
  • イベントが少ない
  • 距離が遠い
  • 自由度が小さい

こんなとこです。

 

メジャーアイドルから地下アイドルに流れる人が圧倒的に多いのも納得です。

逆に地下から地上に流れる人ってなんでだろう。イベントの多さに疲れたのかな。

 

 

結局の話

そのアイドルの現場には通ってないですね。チェキ撮って、家に帰ってそれを見たら夢から醒めたような感覚になりました。

 

けれどそのチェキは、あの夢の時が確かに存在したことを証明してくれました。

そういうとカッコイイですね。

 

いや知らんけど。

また行ってみたいと思ってしまった僕は一週後、今度は別の現場に参戦するのでした。

 

 

続く…(続かない)