あいきログ

大学生の話

【ひらがなけやき】武道館ライブレポート!【千秋楽】

 

2018年2月1日。けやき坂46通称「ひらがなけやき」の武道館3DAYSへ参戦しました。

めちゃくちゃ楽しかったよ。ハッピー!

 f:id:gznsng:20180203121631j:image

 

ひらがなけやき

ひらがなけやきは欅坂46に属しますが、ひらがなけやきの立ち位置はちょっと説明しにくいです。

成り立ちから言うと、諸事情で途中から欅に加入した長浜ねるの扱いに困ったのが始まりです。ねるは特例のような形で加入したので、厳しいオーディションを正当に勝ち抜いた既存のメンバーと同等に扱うことはできません。そこで新たに新メンバーを集めて「けやき坂」を結成しました。

しかし表題曲は「漢字」のみが歌い、けやかけの収録は基本的に「漢字」のみ、当然各メディアに出るのも「漢字」。。。

じゃあ「ひらがな」ってなんなの?ってなりますよね。

 

武道館を行った時、「ひらがな」はねるが兼任を解除して「ひらがな」を脱退しており、入れ替わりのように「ひらがな」2期生が加入して5ヶ月という状況でした。

 

 

突然のひらがな単独3DAYS

年明けに武道館3DAYSが発表されましたが、当初は「ひらがな」1日、「漢字」が2日間の内訳でした。ひらがな単独は1日しかなかったのです。

それが平手友理奈の腕の負傷により漢字はライブを行えないと判断、

急遽ひらがな単独での3DAYSになります。

 

otanoyukidama.hatenadiary.jp

負傷の原因は紅白の『不協和音』で変な倒れ方をしたからとか言われています。

こちらの記事で詳しく言ってますが、全然大丈夫じゃなかったwwwwwwwwww

 

正直平手が不在でもできるでしょって思いましたね。そんなんだったら今後誰か1人欠けたらライブできねーじゃん。

2017年の全国ツアーでは平手が欠席したままライブを行ったことがありました。その時はセンターを空けて披露しましたが、めちゃくちゃバッシングを食らってたのを覚えてます。体調不良でライブを休むのは仕方の無いことだし無理されても困るので良いのですが、センターの代役を立てられなかったのが問題でしたね。平手パートも歌われなかったらしい。

全員選抜の弊害はここにもあるのではないでしょうか。

 

しかし去年の夏から何も進歩してない。。。

平手はずっと体調不良が続いていたし、ライブ当日の欠席だって十分に考えられる状況でした。

 

まあ平手の不在だけで公演中止までいくかってそれは流石にないとも思うんで、他の原因もワンチャンある。

なんにせよ漢字はライブを行うハードルがめちゃ高くなったと思います。

そんなこんなでひらがな単独3DAYSは実現しました。

 

f:id:gznsng:20180203121853j:image 

ライブ当日

2月1日(木)

17:00(開場)

天気はあいにくの雨でした。千秋楽に限って。。。。

会場の外で他のアイドルグループがビラ配りをしているのを見るのは武道館あるあるですね。知らんけど。

どちゃくそ寒い。

17時に開場。

席は2階席でした。

開演まで時間があったのでぐるっと見て回ったのですが、ステージの真横にあたる西・東エリアはだいぶ見づらかったです。マイクとステージの装飾が邪魔。モニターもステージと違う方向にあったのでここらへんの席は残念な感じかも。

 

18:30(開演)

セトリ(2月1日)

0.OVERURE

1.ひらがなけやき

2.二人セゾン

3.僕たちは付き合っている

MC1

4.語るなら未来を

5.東京タワーはどこから見える?

MC2

サーカス

6.AM.1:27

7.青空が違う

8.猫の名前

9.沈黙した恋人よ

10.100年待てば

MC3

11.制服のマネキン

12.NO WAR in the future

MC4

13.それでも歩いている

14.永遠の白線

15.手を繋いで帰ろうか

16.誰よりも高く跳べ

17.太陽は見上げる人を選ばない

本編終了

 

VTR

E.1.イマニミテイロ

サプライズ発表

E.2.世界には愛しかない

E.3.W-KEYAKIZAKAの詩

 

W.E.1.誰よりも高く跳べ

 

三日間でセトリは違いましたが千秋楽はこんな感じです。

アルバムをあまり聞いてないので馴染みのない曲がちらほら。新曲『イマニミテイロ』は初披露でした。

ひらがなの曲は少ないのでほぼ漢字の曲のカバーで構成されていますね。

 

 

演出

ステージはエンドステージのみで花道はありませんでした。モニターは正面左右に2つとステージ横の後方(ステージバックの方)に左右それぞれ1つです。

 

今回の公演ではテーマとして

「ハッピーオーラ」

を強く意識したものとなっていました。ハッピーオーラというのはひらがなメンバーが普段から言ってますね。文字通りです。

 

『0.OVERTURE』の後にサーカスのピエロが登場してパフォーマンス。それからメンバーも登場してモニターに「it's show time!」の文字が。ハッピー過ぎる笑笑。クールな漢字と真逆な方向かなあ。

公演の最初、中盤、最後とサーカス団てきな人たちが公演に色を加えるので一貫していて分かりやすかったのです。

 

一番ハッピーしてたのは『10.100年待てば』です。沢山の町人に扮したダンサーが登場。かわいい着ぐるみや子供もいました。大サビでは風船が降ってきて多幸感がハンパなかったです。幸せでした。

でも風船2階席は来ないんだよね。。。

 

 

 2期生

 加入間もない2期生がダンスパートから登場して乃木坂46の『制服のマネキン』をカバー。

初日は河田陽菜センターで『おいでシャンプー』

2日目は小坂奈緒センターで『君の名は希望』

千秋楽は渡邊美穂センターで『制服のマネキン』

と披露しました。

 乃木坂の曲ですがコールは完璧だったそうで。『おいシャン』なんて「カワタヒナシカ」も聞こえたそうです。兼オタが多いんですね。

そのまま1期生と合流して『12.NO WAR』を披露しました。ありえんカッコイイ。

 

2期生のMCも上手くてびっくりです。自己紹介のコール&レスポンスたのしいよお。

金村「皆さん美玖を~?」

オタ「「推すしかない!!!」

 

2期生の出番は少なかったですが、お見立て会も控えてるしガッツリやるのもどーなんって感じなので十分です。

 

 

企画

この公演の数日前に、公式サイトから『手を繋いで帰ろうか』の振り付け動画が公開されました。

まー難しかったですね。

覚えようと思ったら結構時間掛かりそうで僕は諦めました。実際やってる人あんまりいなかったし。正直失敗した感はある。

 

 

『イマニミテイロ』

新曲が武道館で初披露でした。

タイトルだけ見ると穏やかでなくハッピーオーラってなんやねんって感じですが曲は結構前向きなものです。この武道館公演のために作られたんじゃってくらい歌詞が今のひらがなにリンクしています。

 

 

サプライズ発表!

アンコールでの『イマニミテイロ』披露が終わると会場が暗転、メンバーが戸惑うなかVTRが流れてサプライズ発表となりました。

ひらがなけやき単独でのアルバムを発売。

メンバーもひらがなだけでCDを出したいと前から思っていたみたいです。涙を浮かべながら「こんなに早く夢が叶うなんて。。」と言っていました。

 

それからの『世界には愛しかない』はばちぼこ盛り上がりますよ。そりゃ。

 

 

Wアンコール

W-KEYAKIZAKAの詩が終わっても明転しないし退場のアナウンスもかからなかったので「こりゃ完全にWアンコありますわ」って感じでしたね。はじめから想定されていたのでしょうね。

個人的にWアンコールまで形骸化してもキリがないと思うんですが。。。

 

曲は『誰よりも高く跳べ』。

ひらがなの曲で一番盛り上がるのでこれしかない。

 

 

21:00

公演が終わると外は雨から雪に変わっていました。

九段下駅はくっそ混むので飯田橋駅が安定ですね。

ハッピーなライブでした。言い夢が見られそうです。